ぱれっとLaBO

乙樹とみのる二人によるイラストのこと趣味のこと、少しでも誰かの役に立てるような事を書いてます。

ぱれっとLaBO

【illustrator】ライブトレースで手描き線画をベクター化&色塗り

illustratorライブトレース

illustratorチュートリアル

 

イラストレーターではない別のペイントツールなどで描いた線画をベクター化してイラストレーターで色塗りをする方法を紹介します。

 

 

線画

illustratorライブトレース


 

まずは線画を用意。

今回は「CLIP STUDIO」を使って描いたカエルの線画です。

 

ファイルはJPG形式で保存しておきます。

 

 

 

 

ライブトレース

ファイルをイラストレーターで開きます。

開いたファイルのままだと画像のままなので線画をライブトレース機能を使ってベクター化します。

 

 

オブジェクト → ライブトレース → トレースオプション

 

 

トレースオプションタブが表示されます。

illustratorライブトレース

 

・トレースする前に見ておきたい項目↓

 

カラーモード:白黒 ・・・線画が黒色一色の場合

 

トレース設定・塗り ・・・塗りにチェックで塗りとしてパス化されます。手描き線の抑揚を残したままパス化されます。

 

トレース設定・ ・・・線にチェックを入れると線パス化されます。線なので一本調子の、簡略化されたようになります。

 

ホワイトを無視 ・・・チェックを入れると白色透過でトレースします。

 

 

 

 

illustratorライブトレース


↑塗りチェックのトレース。

(クリックで拡大します)

 

 

 

illustratorライブトレース

↑線チェックのトレース。

(クリックで拡大します)

 

 

少し違いがあるのがわかるでしょうか?

絵柄や線タッチによって使い分けても良さそうです。

 

 

トレースオプションでトレースしたあとは

 

オブジェクト → ライブトレース → 拡張

 

 をしてパス化完了です。

 

 

 

 

ライブペイントで色をつける

 

illustratorライブトレース

ライブペイントツールを使うとカンタンに色塗りが出来ます!

 

パスを選択ツールで全て選択してから、ライブペイントツールで塗りたいところをクリックするだけで色が塗られます。

 

illustratorライブトレース
 

ポインタを合わせたときに、赤枠で囲まれている範囲が塗れる範囲です。

 

線画途切れたりしていると、ライブペイントツールで色が塗れません。

その場合は、

 

オブジェクト → ライブペイント → 隙間オプションで「範囲を広く」や「カスタムで数値を大きく

 

すると隙間を自動で閉じてくれるので塗れる範囲が広がります。

 

illustratorライブトレース

↑隙間オプションで空いていた隙間が閉じられているところが、赤色で表示されています。

 

 

描き加える

illustratorライブトレース
色を変えて目を描き加えたりして完成!

 

シンプルにしました。

 

 

ストックイラスト販売

これから梅雨の季節、梅雨の時期にピッタリなイラスト描いてます。

 

それらイラストを、ストックサイトにて販売してます。

 

 

 カエルの雨宿り/いつき 

 

 

 

 梅雨素材/みほみのる 

 

↑ちなみにこの素材もほぼライブトレースで作ったもの。

 

マイページ

ストックイラスト一覧へはリンクからどうぞ!😊

 

みほみのる 

いつき 

 

 

ぜひご覧ください♬

  



 -ストックイラスト-

PIXTA 
PIXTAいつき PIXTAみのる

Shutterstock 
Shutterstockいつき Shutterstockみのる

Adobestock 
Adobestockいつき Adobestockみのる

istock 
istockいつき istockみのる

photolibrary 
フォトライブラリーいつき フォトライブラリーみのる

123RF 
123RFいつき 123RFみほみのる

イラストAC 
イラストACいつき イラストACみほみのる

-Twitter-

Twitter@miho_minoru Twitter@1tsuki__


©2019 ぱれっとLaBO

 お問い合わせ / プライバシーポリシー